『わたしの叔父さん』映画感想 幸せは、自分で選ぶ

何が幸せかなんて
他人が決めることじゃない。

周囲にはお気の毒…と
思われかねない状況でも、
本人には この上ない幸せかも
しれないからだ。

牛舎に入り浸る猫たち。
自分に興味を持ってくれる人々。
かけがえのない、
唯一の家族である叔父さん…

叔父さんへのラブみが深過ぎて
思わず笑ってしまったw

自分の人生を選ぶ意思はあるけれど、
変わりたい、変われない…
ヒロインの揺れる心。

彼女の幸せな葛藤は続く。


2019|フラレ・ピーダセン

わたしの叔父さん [DVD]


=参考=

第32回東京国際映画祭(2019)コンペティション部門で 東京グランプリを受賞。


第32回東京国際映画祭
『わたしの叔父さん』 Q&A

youtu.be聞きどころ:TVが壊れたあとに起こりえる会話/ネコの演出/実在するこの農場は、2026年に閉鎖予定(EUの方針による)


インタビュー
2019.tiff-jp.net


叔父さんが食べてるヌテラが、めっちゃ美味しそう!