『tick, tick...BOOM! チック、チック…ブーン!』映画感想

作曲家 ジョナサン・ラーソンの
自伝的ミュージカル映画。

多くの人は夢を諦めそうになる…

力不足、年齢、結婚、運。
言い訳なんて山ほどある。

だから、試されるのだ。
”妥協”か、”頑張る”か。

ほとんどの人は、ここで妥協する…
私もだ…

結果が出ず、
夢じゃ食べていけないことが
身に沁みると、諦めるしかない。

けど、成功者は ”継続できた人”。

人生に不平不満を持ち続けるのは、
夢を諦めたまま生きている人…
その人生を選んだのは自分なのに★

続く人生を変えるには、
リスクに立ち向かう勇気が必要だ。

そう、”行動がものを言う”。


2021|リン=マニュエル・ミランダ

tick, tick... BOOM! : チック、チック…ブーン! | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト