『マイヤーウィッツ家の人々 (改訂版)』映画感想 葛藤する家族

芸術一家の話の噛み合わなさには、序盤からイライラする。確かに不快だし、嫌な感情ではあるのだが、私はイラつく映画が意外と嫌いではない。本作もそうで、むしろ好きな作品だった。大の男の取っ組合いのシーンの辺りから、妙に羨ましくなってくる…。どんな人間も 感情で生きている。無意識にホ・オポノポノ*1を唱えることになりながらも 全くもってクリーニングしきれない家族間問題…。予想以上にジワジワきて、涙。後を引く。

2017|監督:ノア・バームバック

»Netflixで今すぐ観る

*1:「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」の4つの言葉を唱えるだけで幸せになれるというハワイ伝統の秘法

©2015 Cinemarble / produced by 703