『 ハドソン川の奇跡』映画感想 人間とコンピュータは違う

予測不能な飛行機事故。
だが、機長の見事な判断で
乗客ら全員が無事生還…

これだけで、既に感動。
機長は英雄だ。

だが、
称賛だけの映画ではなかった。

国家運輸安全委員会に
厳しく追及され
機長は事態を振り返る...

自分の正しさを
主張するだけでなく、
プロとして様々な可能性を
考慮する姿に胸打たれた。

自分を信じるということ、
自分の考えが
伝わるように人に話すこと、
その難しさと素晴らしさに号泣。


2016|クリント・イーストウッド

ハドソン川の奇跡 [Blu-ray]