『シャン・チー テン・リングスの伝説』映画感想 最強の腕輪

強大なパワーを操る男として
トニー・レオンが出演しているのが嬉しい。

厳しさと寂しさを併せ持つ、
影のある人物を好演。

後半、自分の間違いに
気づくシーンがあるのだが、
引き際となる表情に
たまらない気持ちになった。

いつかリアルでも、
彼自身、すうっと力を抜く時が
来るかもしれないと、
頭をよぎったからだ…

マーベル初鑑賞。
東洋と西洋のバランス良いミックスに
テンションが上がった⤴︎


2021|デスティン・ダニエル・クレットン || 映画館

シャン・チー/テン・リングスの伝説|映画|マーベル公式