『雪暴 白頭山の死闘』映画感想 風の音を聞け 

金塊を巡る男たちの物語。

強盗も刑事も心に傷を負っており、
尋常ではない執着が
死闘へと変化する…

私は何故か
夏に雪映画を観るのが好きで
冬に冬映画を観ることは
少ないのだけど、
景色と寒さにリアリティを感じ
冬に観るのも悪くないと思った。

”風の音を聞け
まるで命乞いの声だ”

中国クライムサスペンスらしい、
笑いのない状況にシビれる…
しかも、
狂喜乱舞級のキャスティングだ!

美しさと残虐さ、
この世がどちらかに偏るということは
ないらしい。


2018|ツイ・シウェイ
釜山国際映画祭 ニュー・カレント賞

雪暴 白頭山の死闘(字幕版)