『担保』映画感想 血のつながりを超える"情"

10年位前のような
古い韓国映画の感覚が
懐かしく、温かい作品であった。

特にファンとかじゃないのに
ソン・ドンイルの笑顔には
毎回感動して泣いちゃうし、
ハ・ジウォンの娘役(20代)も
違和感ないのがスゴい!

これまで観た韓国映画が
走馬灯のように脳裏によぎる…

放って置けない"弱き者"を
助けてくれる、
闇金業者の督促担当。

よくあるパターンだけど
それでも懲りることはなく、
韓国人の情の深さに
号泣してしまう私である。


2020|カン・デギュ
コリアン・シネマ・ウィーク2021

ハ・ジウォン&ソン・ドンイルら主演「担保」一次予告編 - YouTube

▼関連記事
cinemarble.com