『まぶしい一日』映画感想 実際に体験しなければわからない

3編からなるオムニバス映画。日本と韓国、お互いの国への期待が共通のテーマのように思えた。行った結果ではなく ”行ってみるきっかけ” が描かれていて、その動機や行動に移す様子が瑞々しく、まぶしく映る。近くにあっても知らなかったよその国で、想いを叶える為に行動することって、貴重な体験だと思う!この映画は、私にとっても “行って・見て・体験しなければわからないこと” に気づかせてくれた、思い入れの深い作品である。

2005|監督:キム・ソンホ


movie.daum.net

©2015 Cinemarble / produced by 703