『夜の浜辺でひとり』映画感想 目覚めたくない夢

寒い季節に
浜辺で眠りこけてしまうことなんて、
あるのだろうか…

傷ついた心の成せる技。
ありえない場所で見る夢。

「起きてください」
…現実は夢とは違った。

私は基本的に不倫反対派だが、
私的な回想を描いた映画を観ていると
ホン監督とミニのふたりは
何故か引き離したくない…

どうせ騒がれて責められるのなら
スキャンダルも宣伝にしちゃえ!と、
確信犯的に作った作品のように思える。

その覚悟、退屈じゃないよ。


2017|ホン・サンス

夜の浜辺でひとり(字幕版)