『ミナリ』映画感想 恐怖との向き合い方

人間が嫌悪や違和感を感じるのは、
知らないこととか、
自分の感覚と違うと感じた時らしい。

まだ多くの成功事例がない頃の
アメリカでの挑戦は、
不安だらけだったに違いない。

決心しても、渡米しても、
心が揺らがないことは
なかっただろう。

だが、子供たちがいて、
祖母もいる、という環境は、
絶妙のバランスのように思える…

蛇のシーンが印象的だった。

恐怖との向き合い方を、
私自身も教わり、考えさせられた。

恐怖と向き合いつつ、
知らないことや
自分の感覚と違うことに
目を向ける勇気を、
私も持ちたい。


2020|リー・アイザック・チョン || 映画館

第93回 アカデミー賞(2021) 助演女優賞:ユン・ヨジョン
第78回 ゴールデングローブ賞(2021) 最優秀外国語映画賞

ミナリ [Blu-ray]