『ミラノカリブロ9』感想 大理石のイカした墓石を頼むぜ

今はもう真の意味でのマフィアはいない


映像と音楽のスタイリッシュさだけで
既にカッコいい!

マフィアと警察の板挟みで、
身動きが取れない男の物語。

携帯もネットバンキングもない時代…
現生の移動による騙し合いが新鮮だった。

主人公もシブいが、相棒も有能な男。
「大理石のイカした墓石を頼むぜ」
は、彼のセリフ。
カッコ良さに重きを置く、
イタリア人らしさにシビれる。

ラストは思わず苦笑してしまったが、
煙草の煙に懐かしさを覚えた。


1972|フェルナンド・ディ・レオ

ミラノカリブロ9 [DVD]