MyFFF『イカした人生』映画感想 介護と育児の両立は…

邦題はふざけた感じだが、
介護と育児の両立を問う
なかなかヘビーな作品。

女性の出産時期には
タイムリミットがあるし、
仕事や人づきあい等
リアルでは更に、
色々な問題があるだろう。

良いヘルパーさんに出会うのも
難しいだろうし…

だが、映画としては
状況の描き方が本当に素晴らしく、
特に、壊れゆく親の姿がリアルだった。

介護というと、
排泄や入浴等が自力では難しい
要介護の方を思い浮かべるが、
認知症等、自活が難しい症状は
他にもある。

そんな親をどう考えるか、
自分の問題としても考えさせられた。

介護が必要だからといって
人生の全てを捧げる必要があるのか、
ということも…

自分の人生も大切だと思う。


2020|ラファエル・バルボニ  アン・シロ

オンライン映画祭「第12回 マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」
Troubled Identities(コンペティション部門) ベルギー招待作品

MyFrenchFilmFestival

youtu.be

cinemarble.com