『リトル・フォレスト 春夏秋冬』映画感想 手間暇と仕上がり

時間をかけた方がいいことは
わかっていても、
面倒くさかったり、
他のやるべきことに忙殺されて、
時間をかけるということが
段々少なくなってきている。

こういう映画を観ていると、
「待つ」という
楽しみがあることを思い出す…

冬を越したタマネギは
春のタマネギより甘くて堅い。

タマネギを定植し、
丁寧に育てる風景は、
人を育てる様子に
何だか似ている気がする。

テーマからは逸れるが、
こんな人間性や感性を持った人にこそ
教員になって欲しいものだなぁと思う。


2018|イム・スルレ

リトル・フォレスト 春夏秋冬 [DVD]