『ジュディ 虹の彼方に』映画感想 どれだけ愛されたかが大切

『オズの魔法使』で知られる、
女優・歌手のジュディ・ガーランドの
伝記ドラマ。

人生はないものねだりで、
自分の願いが叶うことが
幸せだと思うもの。

だが、欲しいものは手にしても、
するりと抜け落ちてしまう…

才能も人気運もあるのに、
実生活で彼女を必要とする人は
誰もいなかった。
夫も、子どもも…

最期の公演が最高過ぎて涙。

ステージで歌うことができ、
曲名を言わなくても
気持ちをわかってくれる仲間がいて、
支えてくれるファンもいる。

彼女がどれだけ愛されたのか、
計り知れない瞬間に
魂を揺さぶられた。


2019|ルパート・グールド

第92回 アカデミー賞(2020)主演女優賞:レニー・ゼルウィガー
第77回 ゴールデングローブ賞(2020)最優秀主演女優賞(ドラマ):レニー・ゼルウィガー

ジュディ 虹の彼方に [Blu-ray]