『インビクタス 負けざる者たち』感想 私が我が運命の支配者

赦しが魂を自由にする


誰が言ったかではなく
何を言ったかを気にする人は、
意外と少ない。

父親であっても、大統領であっても、
聞く耳を持ってもらえない歯痒さ…

自分の想いを知ってもらい
実現するためには、
目に見える
成功事例が必要なのだと思った。

先導者を育てた大統領の先見性、
長い苦しみを赦しに転換した人間力には
涙が止まらない。

”私が我が運命の支配者”

人の心を動かす難しさと成功事例に
私の心も、動かされた。


2009|クリント・イーストウッド

インビクタス・負けざる者たち [Blu-ray]