MyFFF『優雅なインドの国々 バロック meets ストリートダンス』映画感想

新しいものとの融合…って
聞こえは良いけれど、
人間は元々、未知なるものへの
違和感や拒否感が強い生き物だ。

ストリートダンスなんて
(路上で)タダで見れるのに、
オペラ座で演るとお金かかるんだ…
なんて考えにも項垂れてしまう。

人と価値観を共有するのって
難しいことなんだなぁ…

終わりたくないリハーサルには
興奮して目頭が熱くなった。

合唱団、指揮者、ダンサーのそれぞれが
リスペクトし合っている姿に
胸打たれる。

実績活動として記録に残るのは、
本番の活動だけ。

だが リハ直後、
高揚しながら仲間と抱き合い、
終わらないメロディーを
歌いながら踊る、あの瞬間は
本当に最高だ!

評論家よりも
観客の反応を信じてほしい...


2020|フィリップ・ベジア

オンライン映画祭「第12回 マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」
Bold Youth(コンペティション部門)

MyFrenchFilmFestival

youtu.be

cinemarble.com