『家へ帰ろう 〜国会大脱出』映画感想 ゾンビに襲われる国会

血だらけの国会、ゾンビ化する議員って
ホラーじゃなくてギャグじゃね?!

ゾンビっていっても
それほど動きが早くなく、
プロレスっぽい取っ組み合いで
わあわあ言ってる感じ。

韓国の
『新 感染 ファイナル・エクスプレス』が
意識されているようで、
自分が犠牲になっても
大事な人たちを守る!という面が
美談とされてる感じ…

台湾って意外とこういう感じの映画が
なかったように思うから
異色作だとは思うのだけど。


2020|ワン・イーファン

逃出立法院|OAFF2021|台湾:電影クラシックス、そして現在


2021/10/19〜 体調不良で入院していたため、更新が途絶えてしまいましたが、再び更新していきたいと思います。更新できなかった期間もご訪問くださった方、ありがとうございました。とても元気づけられました!