『バーズ・オブ・パラダイス』映画感想 反逆精神と鋼の意志

マリーンがバレエ学校に戻ったのは
心の傷を
克服するためだったのだと思う。

元々優秀だった彼女は、
オペラ座バレエ団に
入団できたかもしれない。

でも、熾烈な争いに勝ち、
バレエ団に入団することより
大切なことを選んだ。

このポジションでの良心は
潔く、尊い。

終盤の彼女は
別人のように穏やかだった…

彼女は”反逆精神と鋼の意志”で
これからの人生とも
闘っていけるはず。

ケイトは一生後悔するだろう。


2021|サラ・アディナ・スミス

» Amazon Prime Videoで観る *30日間無料

Amazonオリジナル映画