『バルトコヴィアク』抗えない権力との対戦

権力に立ち向かう映画は多いが
結末はふたつ。
やるか、やられるか。

内容や展開が凝った作りだと
意外性に驚いたりするものだ。
多くの人が求めるのは
そういう映画かも。

だが、凝り過ぎない作品も悪くない。

丸め込まれたり潰されないために
どう生きるべきなのか…

自分らしい闘い方、少数の味方。
シンプルな登場人物と展開を、
落ち着いて観ることができる。


2021|ダニエル・マルコヴィッツ