『永遠の門 ゴッホの見た未来』映画感想 悲しみに見出す喜び 

未来を見ていないとまでは
言わないが、
未来というよりも
彼は自分の内面や理想に
目を向けていたような気がする。

理想と現実のギャップや
人々に理解されない苦しみは
神が与えた試練だったのだろうか…

”悲しみは笑いにまさる”

…それを見出す喜び、
天使をそばに感じる幸せ。

目に見えないものを
心に留めようとする、
魂の美しさに心奪われた。

彼の素晴らしさを信じた
弟や友人らの存在も、
ずしりと響く。


2018|ジュリアン・シュナーベル

永遠の門 ゴッホの見た未来 [DVD]