『神と共に 第一章:罪と罰』映画感想 7つの地獄の裁判★

人の数ほど人生がある、と
よく聞くが、本当だなぁと思った。
悪事やタブーに踏み込む判断理由が
人によって異なる…

死亡した人の罪と罰を
検証し、裁判にかけられるという、
シリアス・ドラマ。

弁護や護衛につく使者もいるのだが、
それぞれの成長も期待されており、
何となく『西遊記』を連想させられた。

有名どころの俳優さんたちが
沢山出演されているのも楽しく、
キャスティングも良い。

特にチャ・テヒョン。
久々に見たけど全然変わってなくて、
いつまでも若いわぁ!と興奮。
いい人イメージは健在で、
安定の”善人”役だった。


2018|キム・ヨンファ

神と共に 第一章&第二章 ブルーレイツインパック [Blu-ray]


cinemarble.com