『ハンガー』映画感想 手相を変えたら私たちも変われるかも

この世に自分は2人いる…
他の次元(宇宙)の自分と入れ替わるSF。

富裕層に暮らす彼女が
親や兄弟姉妹、友だちなど、
大事な人がわからなくなる気持ちに
何となく共感。

結局はもうひとりの自分を信じ、
約束を果たすのだろう…

中間層はおらず、
世界は富裕層と貧困層の
2つに別れていて、シュールながらも
リアルっぽさもある不思議な感覚だ。

人間には太刀打ちできない
謎の自然現象〈竜巻〉も、
他人事ではない気がするし…


2021|カン・ダヨン
コリアン・シネマ・ウィーク2021

▼関連記事
cinemarble.com