『幼い依頼人』見て見ぬふりへの後悔


多くの人は
”正しいこと”がわかっている。
だが、良心の呵責に苛まれながら、
できない理由がある。

”巻き込まれて
自分も被害を被りたくない”

本作の弁護士が一変したのは、
自分の安易な行動が
犯行の動機づけとなったことに
気づいてからだ。

砂漠に落とした針を探すのは
困難極まりなく、
とてつもなく無謀なこと。

でも、それに挑める人しか、
信じられないような気がする。


2019|チャン・ギュソン

幼い依頼人 [DVD]