『マザー! 』人間の愚行は繰り返される

女の第六感は当たる。

意味不明なモヤモヤから始まる感じが
聖書を読むイライラと似ている。
知りたいことが
クリアになる説明書とは違い
読んでも読んでもわからない。

テンポはどんどん速くなり
後半の支離滅裂さに興奮度が高まる。

後始末&やり直しばかりの女
ええカッコしいの男

人間の愚行は
何故繰り返されるのだろう。
全てを捧げた女の“愛“が
守られることはないのに。


2017|ダーレン・アロノフスキー