ビヨンド・アワ・ケン カレと彼女と元カノと

2004|監督:パン・ホーチョン

辛くて甘い、女の友情

好きな男性のタイプが同じ子って友達になれそうな気がする。もしそれがアイドルだったら、一緒のファンクラブでワイワイやってるはずだもん。でも、実際にはなかなかそんな風にならないのが女同士。現実だったら好みが被らないように気を使い合うような気がする。それは、「私しか知らない彼」を独占したいからなのかもしれないし、他の人には想像もつかないようなふたりだけの世界を他人に知られたくない、だとか…結構複雑で、ストレートな気持ちは口にしないものなのだ。
同性で気持ちがわかり会えるからこその中盤の面白さと、ミステリーっぽい後半の暴露合戦の面白さが強烈、しかし最高!! リアリティのある街並みや部屋のセンス(汚部屋も含め…)も興味深く、結構前の作品だけど、古い感じがしない。音楽のセンスも独特で、私は好きだなぁ。腹を割りあった後の女たち表情も良い。こんな女友だちがいたら、ものすごく人生が豊かになるに違いない。
〈第17回東京国際映画際 アジアの風部門上映作品〉