花美男連続ボム事件

f:id:cinemarble:20210726183048p:plain

精神的にちょっと疲れていた私は 
できれば爆笑コメディを観たかったので、
このタイトルに魅かれて映画館へ。

これこれ、これを待っていたのよ〜!! 
超ウルトラB級(失礼!)爆笑コメディ!!
いいっ!


実はこの映画を観るまで、
SUPER JUNIOR(以下 SJ)の存在を
実は知らなかった。

本編上映前にメンバーによる
メッセージ(フィルム)特別上映があって
スクリーンを凝視し…目が点。

総勢13人…
モーニング娘。の男子版、
といったところだろうか。

さすがにみんなイケメンだなぁ〜!と思って
見ていると、
おや?!
明らかに違う感じの方が…

…どーしてこの人が
SJ(っつーかアイドル…)なの?!
っていう人もいたりするところがまた面白い。


私はSJをあまりよく知らないので、
間違っていたら恐縮なのだけど、
あのダンス部員(→柔道部)は
SJメンバーじゃないですよねぇ?!

けど、存在としては
非常にオイシイトコロを持っていった彼、
気になります。
(上映前のメッセージで
私が疑問に思っていた人はまた別の人です。
一応イケメン扱いされていました。。。)

メンバーに「ブタ!」「痩せろ!」と
いじられ倒されていたけど、
ダンス上手くてびっくり。

渡辺直美の男子版というか、
なりきり度高し!で爆笑。
この人のポイントが私的にはかなり高いっす。
いいねぇ〜!


もちろんイケメンのメンバーたちも
相当面白いです。
セクスィー部長って感じのオーラを
出しまっくってる人とか、
超ナルシスト君とか。

多分、
ファンの希望をかなえてくれているキャラに
なっているのではないでしょうか。


くだらなさ100%の中にも、
ピーターパンシンドローム的なラストで
締めくくられているところも良いし、
ちょっと懐かしい
アイドル映画チックなところもグー!

そしてそして、最後のダンスシーンが
またまたよいのですわ〜!


メンバーを知ってたら
もっと面白かったのに〜!と思います。