北米の映画

『トゥモロー・ウォー』映画感想 皆が尻込みすることへの挑戦

THE TOMORROW WAR 映画感想/2021/138分/アメリカ/監督:クリス・マッケイ

『人生の特等席』映画感想 三等席の人生だと思ってた...

TROUBLE WITH THE CURVE 映画感想/2012/111分/アメリカ/監督:ロバート・ローレンツ

『私の名はパウリ・マレー』映画感想 何故黒人女性がここに?

My Name Is Pauli Murray/2021/93分/アメリカ/監督:ジュリー・コーエン ベッツィ・ウェスト

『ザ・シークレット・サービス』映画感想 ”勘”を侮るなかれ

IN THE LINE OF FIRE 映画感想/1993/128分/アメリカ/監督:ウォルフガング・ペーターゼン

『 ハドソン川の奇跡』映画感想 人間とコンピュータは違う

SULLY 映画感想/2016/96分/アメリカ/監督:クリント・イーストウッド

『シャン・チー テン・リングスの伝説』映画感想 最強の腕輪

SHANG-CHI AND THE LEGEND OF THE TEN RINGS 映画感想/2021/132分/アメリカ/監督:デスティン・ダニエル・クレットン

『ケミカル・ハーツ』映画感想 愛は化学反応だから

CHEMICAL HEARTS 映画感想/2020/93分/アメリカ/監督:リチャード・タンネ

『アメリカン・スナイパー』映画感想 米国の癒えぬ心の傷

AMERICAN SNIPER 映画感想/2014/132分/アメリカ/監督:クリント・イーストウッド

『バーズ・オブ・パラダイス』映画感想 反逆精神と鋼の意志

BIRDS OF PARADISE 映画感想/2021/113分/アメリカ/監督:サラ・アディナ・スミス

『ジャージー・ボーイズ』映画感想 街灯下に響くハーモニー

JERSEY BOYS 映画感想/2014/134分/アメリカ/監督:クリント・イーストウッド

『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』映画感想

MAUDIE 映画感想/2016/116分/カナダ・アイルランド合作/監督:アシュリング・ウォルシュ

『赤ちゃん教育』映画感想 よしとするか、という幸せ

BRINGING UP BABY 映画感想/1937/102分/アメリカ/監督:ハワード・ホークス

『J・エドガー』映画感想 FBI 初代長官を務めた男の半生

J. EDGAR 映画感想/2011/138分/アメリカ/監督:クリント・イーストウッド

『ブリス ~たどり着く世界~』感想 宇宙は亀の背に乗ってる

BLISS 映画感想/2021/103分/アメリカ/監督:マイク・ケイヒル

『インビクタス 負けざる者たち』感想 私が我が運命の支配者

INVICTUS 映画感想/2009/134分/アメリカ/ 監督:クリント・イーストウッド

『ミッドサマー』感想 皆が平和に過ごすために

MIDSOMMAR 映画感想/2019/147分/アメリカ/監督:アリ・アスター

『アンクル・ドリュー』感想 キメられたのは挑戦したからだ

UNCLE DREW 映画感想/2018/103分/アメリカ/監督:チャールズ・ストーン3世

『グラン・トリノ』感想 遠くの親戚より近くの他人

GRAN TORINO 映画感想 /2008/117分/アメリカ/クリント・イーストウッド

『シンデレラ(2021)』感想 蝶の恩返し

CINDERELLA 映画感想 /2021/112分/イギリス・アメリカ合作/監督:ケイ・キャノン

『チェンジリング』感想 あきらめないで。あなたは戦える

CHANGELING 映画感想/ 2008/142分/アメリカ/ クリント・イーストウッド

『魔女がいっぱい』感想 子どもを狙う美魔女軍団

THE WITCHES 映画感想 /2020/104分/アメリカ/監督:ロバート・ゼメキス

『マディソン郡の橋 』感想 道なき森に足を踏み入れる

”死んだら火葬にして”と、母が遺書に残した理由。

『ハニーボーイ』感想 引きずり続けた心の痛み

毒親を赦せるようになるまで。

『父親たちの星条旗』感想 本当だと言え、その方がおもしろい

戦場(硫黄島)から生き残って帰還した、3人のその後。

『キングス・オブ・サマー』感想 大人には教えない

自由を求め、森で暮らす夢のようなひと夏。

『あの夜、マイアミで』感想 自分たちの社会的役割を語る一夜

プロボクサーのカシアス・クレイがヘビー級・世界王者となり、彼の勝利を祝って集まる。

『硫黄島からの手紙』感想 激戦地に埋めた想い

日本側の視点から描いた硫黄島での戦争映画。

『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』感想  友だちってのは自分で選べる家族だ

施設から脱走したダウン症の青年の夢は、プロレスラーになること。

『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』感想 受け入れる難しさ

聴力を失ったドラマーのそれから。

『プロミシング・ヤング・ウーマン』忘れたとは言わせない

有望な若い女性。