中東の映画

【特集】アッバス・キアロスタミ監督作品に浸る

私はブドウの皮をむいて食べるのが好き。だけど、最近のブドウときたら、種がなく、皮が薄いものが多い。ブドウ好きの母は、皮ごと食べられるブドウを喜んで食べている。…それが普通だろう。どう考えても、皮をむく手間がない方が食べやすい。それはわかって…

『別離』感想 正直に答えたらどうなる?

JODAEIYE NADER AZ SIMIN/NADER AND SIMIN, A SEPARATION 映画感想 /2011/123分/イラン/監督:アスガー・ファルハディ

「風が吹くまま』感想 響きのいい約束より目の前の葡萄酒

人生は予定通りにはならない。

『桜桃の味』感想 あんたの目が見てる世界は 本当の世界と違う

見かたを変えれば、世界が変わる。

『トラベラー』感想 何を捨ててもサッカーの試合に行く!

テヘランで開催されるサッカーの試合をどうしても見たい男児。

『ホームワーク』感想 どうして宿題してこなかったの?

宿題をやらない理由を子どもにインタビューしたドキュメンタリー。

『オリーブの林をぬけて』感想 監督は見た!出演者の裏の顔

映画『そして人生はつづく』のアナザーストーリー。

『そして人生はつづく』感想 人は年寄りになって初めて若さがわかるのさ

「友だちのうちはどこ?」の撮影地が大地震に見舞われたため、出演した男の子たちの安否確認に行く。

『友だちのうちはどこ?』感想 子供の姿を通して大人に気づく

8歳の男の子がノートを返しに友だちのうちへ…

ポーカーの果てに

2017|監督:マイケル・オンデル

サラリーマン

2016|監督:アスガー・ファルハディ

彼女が消えた浜辺

2009|監督:アスガー・ファルハディ

2016東京国際映画祭 コンペティション部門 作品感想(西アジア・東南アジア編)

裸足の季節

2015|監督:デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン

サイの季節

2012|監督:バフマン・ゴバディ|イラク・トルコ合作

【特集】ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督作品に浸る

.

雪の轍

2014|監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン

人間

2013年|監督:チャーラ・ゼンジルジ、ギョーム・ジョヴァネッティ|トルコ、フランス、中国、日本

五月の雲

1999|監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン

難民キャンプ

2008|監督:レイス・チェリッキ

グッバイ・トゥモロー

1998|監督:レイス・チェリッキ

そこに光を

1996|監督:レイス・チェリッキ

火祭り

2006|監督:アスガー・ファルハディ

美しい都市

2004|監督:アスガー・ファルハディ

粉塵にさまよう

2003|監督:アスガー・ファルハディ

ツィリ

2014|監督:アモス・ギタイ|イスラエル、フランス、イタリア、ロシア