アジアの映画-日本映画

『大和 (カリフォルニア)』映画感想 わたしの居場所

大和(カリフォルニア) 映画感想/2016/119分/日本・アメリカ・台湾・オランダ/監督:宮崎大祐

『海を駆ける』映画感想 目に見える宇宙エネルギー

海を駆ける 映画感想/2018/107分/日本・フランス・インドネシア合作/監督:深田晃司

『雲の上』映画感想 繰り返す、もどかしさ

雲の上 映画感想/2003/140分/日本/監督:富田克也

『歩いても 歩いても』映画感想 暑苦しい親類たちと蝶

歩いても 歩いても 映画感想/2008/104分/日本/監督:是枝裕和

『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』映画感想

ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ 映画感想/2020/98分/日本/監督:田部井一真

『米軍が最も恐れた男〜その名は、カメジロー』映画感想

米軍が最も恐れた男〜その名は、カメジロー 映画感想/2017/107分/日本/監督:佐古忠彦

『四月物語』映画感想 若気の至りという醍醐味

四月物語 映画感想/1998/80分/日本/監督:岩井俊二

『時代屋の女房』映画感想 ”待つ”苦しみと愉しみ

時代屋の女房 映画感想/1983/97分/日本/監督:森崎東

『こどもの時間』映画感想 自分で育つチカラ

子どもの時間 映画感想/2001/80分/日本/監督:野中真理子

『インビジブル』映画感想 家族を養う為に犠牲になる人々

Invisible 映画感想/2015/134分/日本、フィリピン/監督:ローレンス・ファハルド

『ドレミファ娘の血は騒ぐ』映画感想 恋愛へ至る冒険?!

ドレミファ娘の血は騒ぐ 映画感想/1985/80分/日本/監督:黒沢清

『不気味なものの肌に触れる』映画感想 触られたくない…

Touching the Skin of Eeriness 映画感想/2013/54分/日本/監督:濱口竜介

『偶然と想像』映画感想 トゲの魅力と魔力

WHEEL OF FORTUNE AND FANTASY 映画感想/2021/121分/日本/監督:濱口竜介

『乱れる』映画感想 バカの大足、間抜けの小足

YEARNING 映画感想/1964/98分/日本/監督:成瀬巳喜男

『泣く子はいねぇが』映画感想 バカでした、間違ってました

泣く子はいねぇが 映画感想/2020/108分/日本/監督:佐藤快磨

『東海道四谷怪談』映画感想 許せ、俺が悪かった

THE GHOST OF YOTSUYA 映画感想/1959/76分/日本/監督:中川信夫

『生きちゃった』映画感想 涙が出ないのは日本人だから?

ALL THE THINGS WE NEVER SAID 映画感想/2020/91分/日本/監督:石井裕也

『みぽりん』映画感想 アイドルの魅力は努力や頑張りじゃない

MIPORIN 映画感想/2019/108分/日本/監督:松本大樹

『ハードラックヒーロー』映画感想 ありがとう!V6!

Hard Luck Hero 映画感想/2003/79分/日本/監督:SABU

『くれなずめ』映画感想 言い忘れたこと、やり残したこと

くれなずめ 映画感想/2021/96分/日本/監督:松居大悟

『護られなかった者たちへ』映画感想 生き残った悲しみから

護られなかった者たちへ 映画感想/2021/134分/日本/監督:瀬々敬久

『あの頃。』感想 今がいちばん楽しい!

アイドルオタクの青春。

『日本のいちばん長い日』感想 壮絶なる日本の決断

天皇による玉音放送がかかるまで。

『小早川家の秋』感想 品行は直せても品性は直せない

泣いて笑って呆気なく夏は終わる。

『浮雲』男心と秋の空

落ちぶれた男について行く女。

『めがね』本当に求めていたものは

見たいものの見方。

『なぜ君は総理大臣になれないのか』志と信念と行動力のある男

政治に必要なのは“強かさ“だけなのか。

バンコクナイツ

2016|監督:富田 克也

2016東京国際映画祭作品感想 コンペティション部門 作品感想(日本編)

. 東京国際映画祭に通うようになって10年。 節目の年を記念して、今年はコンペティション部門の全作品を観てみることにしました。一応自称アジア映画ファン…なので、正直色々な国の全てのジャンルが得意なわけでもなく、きちんと理解できているかは不明です…

100円の恋

2015|監督:武 正晴

©2015 Cinemarble / produced by 703